通販生活

 宮城県に「マンボウ」が発令されている。効果があるかどうか疑問のあるところだが、とりあえず宮城県側に行くのは自粛している。コンビニも、ガソリンスタンドも、飲食店も宮城県側に行ったほうが近いところなのだが、とりあえず自粛してみる。
 仙台に買い物に行けないので、通販で購入したものが昨日、今日と配達された。
RIMG0353.JPG
 「時刻表完全復刻版1964年9月号」
 昔、私の父親と登米市の親類が乗った夜行列車が、何であったのかを調べようと思って購入した。
 瀬峰で朝別れたという親類の話をもとに、瀬峰に朝到着する列車を探してみる。「急行おいらせ」というのが瀬峰7時22分なので、これが可能性が高そうだ。上野を23時25分に出て、青森着は14時15分という、気の遠くなるような列車である。
 しかし、食堂車がついているのは、私の父親が乗るにしては立派すぎる。
 そう思ってさらに時刻表を見ると、青森行き普通列車113列車が目に留まった。上野発20時50分、瀬峰着が朝6時45分。ちなみに青森到着が16時33分である。まる一日近くかけて上野から青森まで走りとおす列車である。
 証拠はどこにもないのだが、この列車であると言うことにする。
RIMG0354.JPG
「ユニトラック線路各種」
 泉のTamTamまで行って買ってもよかったと思う。模型店でクラスターが発生したという話は聞いたことが無い。でも、行っても在庫があるとは限らないので、これも通販で購入した。
 KATOのオンラインショップは、うまくログインできなかったので、楽天市場の上新電機でリレーラー線路とフィーダ―線路を購入した。そのほかの線路は在庫がある。
 なお、マイクロエースのアフターサービス係に頼んだ「パーム」が届いていないので電話で確認したら発送済とのこと。
 これで明日から工作が再開できる。
「通販ではないが」
 ところで、今日は白崖交流館に係る「固定資産税の減免申請」と「法人市民銭にかかる減免申請」を行ってきた。
 申請書を送ってきた際は、自動車税の減免申請のように「コロナ対策のためなるべく郵送で」とは書いてはいないものの、返信用の封筒も入っていた。(県は切手を貼って出す封筒で、市は着払いの封筒)
 でも、わからない点があったので、支所の市民課に行って提出した。幸いにもすぐに対応してもらえた。
 この時期、市役所本庁舎に行くのも、人ごみの中に行くようで抵抗がある。一関でもコロナ感染者が複数出た。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント