「懐かしの森林鉄道」

 毎年冬場に開催していた遠野の鉄道フェスタであるが、令和3年度は新型コロナウイルスの影響で延期になっていた。7月開催という日程は聞いていたものの、参議院選挙の関係で市役所庁舎が使えないということで、内心「再延期かな」と思っていた。 駅前の「あすもあ遠野」で開催することになり、メインの会場は「あすもあ遠野」の3階で新幹線やプラレールを展示することになった。 この時点で3階へお客様を誘導するため、「受け付けで路面モジュールを展示してほしい」と岩鉄事務局から依頼があった。私は「猫屋線利用で附馬牛の森林鉄道風にしてはどうか」と提案をさせていただいた。 附馬牛の森林鉄道は「「遠野早池峰ふるさと学校」で一度展示を見ただけで、詳しい資料はないので「まあだいたいこんなものだろう」という感じで作ってみた。 附馬牛の森林鉄道では旅客営業をしていたという記録はない。したがってディーゼルカーがいるのはおかしい。DLが牽いているいる貨車はトミックスのNゲージのチ1である。そもそもNゲージ用としても木材が大きすぎるのであるが、逆に1/80でもあまり違和感が感じられないこととなった。 しかし、森林鉄道の荷物に樹皮のついていない木材が載っているのは自分でもいかがなものかと思う。 森林鉄道の展示の中に「私は森林鉄道に乗って嫁いできた」という地元の方の証言があった。写真はなかったので、こんなものではないかと思いプライザーのフィギュアを載せてみた。(何か?) 森林の一角にはパンダの森を作ってみたが、歴史的に附馬牛にパンダが生息していた…

続きを読む

オハフ46 2005

遠野市内の大野ゴム様の敷地内に展示してある車両を見に行って来た。会社のご厚意で特に内部を公開してもらったものである。早速下回りを確認する岩鉄会員。でも、下回りの機器は、ほとんどなくなっていた。サボは、岩鉄会員がもち込んできたもの。 台車はオリジナルのものではないようだ。展望デッキに上がる階段は、地元の鉄工所で作ったものである。車内はバーカウンターがある。恵比寿のビヤガーデンで使われていたとのこと。外部から100ボルト電源を引いている。エアコンもあった。車端部には現役当時のスイッチもあった。 遠野に搬入するにあたっては、さび落としなども行った。窓を開閉するのもスムーズである。反対側も撮影してみる。反対側から撮るのであれば、敷地外から撮ったほうがいいかも。 実はくりでんミュージアムのDBに牽かせる車両があればいいなあと思って見に行ったのだが、いろいろ改造しているので線路の上を走るのは困難だと思われる。ただ、コーヒーショップなどには使えそうだ。私も「常磐いわて」のサボをもっていけば良かったと思った。

続きを読む

鉄道フェスタ2022in遠野

2022年7月2日~3日、遠野駅前のあすもあ遠野において「鉄道フェスタ2022in遠野が開催された。本来は2月の開催予定であったが、コロナ禍で延期になり、さらに参議院選挙期日前投票所のため市役所が使えないことにより、あすもあ遠野での開催となった。 1階では来年春で引退が予定されている「SL銀河」の写真展もおこなわれた。しょうじゅんさんのプラレール(あすもあ遠野3階)。あおい鉄道さんのプラレールタワー。’3階)新幹線レイアウト(オフィスサイト―)(3階)岩鉄若手による在来線レイアウト(3階) 大瀧詠一さんの功績を展示するコーナー。遠野にも縁があるとのこと。 1階では展示及び駅弁や大瀧詠一さん関連商品の「恋するカレーパン」が販売され好評を博した。100均の魔術師、伊藤さんのNレイアウト。(3階) 2日ヨルは民宿りんどうで懇親会。もっといろんなご馳走が出た。 コロナ禍で私はしばらく宴会というものには参加していなかった。しばらく参加しなかったら、生ビール1杯だけで横になりたくなってしまった。酒に弱くなったなあと痛感した。

続きを読む

6月介護予防レクリエーション研修会

 6月介護予防レクリエーション研修会は30日(木)13時30分よりアイドームで開催された、  市役所長寿社会課のケアワーカーが講師となって、後出しジャンケン、ストレッチ、タオルリレーなどを行った。  次回の研修会は9月29日(木)の予定である。

続きを読む

暑い日々がつづく

暑い日々が続いている。東電管内の電力ひっ迫のニュースなどを見ていると、用のないやつは東京に行ってはいけないのではないかと思う。 暑いときは、家で模型でも作るのが一番。半田ごてなどを持っても、全然涼しくはならないが。

続きを読む

ケガの功名

昨日、現在制作中のモジュールの「立木の高さ」が足りないという話を書いた。それはその通りなのだが、衣装ケースに収納してみるとケースがわずかに逆さ台形になっていて、ケースの底面にモジュールがつく前に引っかかってしまう。このため、実際の立木に相応した模型を作るとケースに入らないことが分かった。森林の高さを低くしたことによってケースに収納することができた。(一部ケースの蓋にぶつかった木もあるが)ケガの功名である。でも、もう一回り大きなケースを買えば良かっただけのことでもある。 何とか遠野に持っていくめどが立った。

続きを読む

樹木の高さ

 猫屋線モジュールに木を植えている。葉っぱが落ちるのはある程度仕方ない。プライザー社の木こりも配置してみる。良い感じである。しかし、枯れ木を配置し始めると違和感を感じた。「枯れ木」のパーツが大きくて太い。 針葉樹のパーツは高さ100~150mmと記載してある。これを1/80で割って、実物の高さを算出すると・・・12m? 昔、仕事で松くい虫被害木の調査をしたことがあるが、この時の松の木の高さは18m~20mであった。12mの針葉樹は、低すぎると思った。 この針葉樹はNゲージ用だと気がついた。(150倍すると22.5mの木になる) しかし、もう来週の鉄道フェスタin遠野までに木を植えなおす時間はないので、このまま持っていくことにする。そもそも、100均で買ったフェルトを一面に敷いているのも手抜きだし、「猫屋線の人々」の1/80のフィギュアとプライザー社の1/87を混用しているのも良くないと思う。画像の行商に出かける女性が1/80、手を挙げている男性は1/87である。1/80と1/87違いも並べてみると目立つ。 本来であれば線路も762mmの1/80として、ピイコ社のレールを敷くべきなのだが、KATOファイントラックでお茶を濁している。メーカー推奨のトミックスレールでもない。 こんな感じでゆる~く作っているので、おおらかな広い心で見てほしい。

続きを読む

昔々、母が温泉に行った話

 私が小学校3~4年生くらいの頃、母親が言うには 「お前ぐらいの年の頃、実家で踊りの練習をしていたら、体調を崩して、おばあさん(私の祖母のこと)と一緒に、花巻の大沢温泉に湯治に行ったのだ。」 その話を聞いた当時、私は花巻電鉄の存在を知らなかったので、もっぱら私の興味は「野球じゃあるまいし、いったいどんな踊りをした具合が悪くなるのだろうと思ったものだ。  それから何十年も時が流れて  母はサ高専の1室にいた。休みの日に様子を見に行った私は、実家の話などをいているうちに、ふと思い出して「母ちゃんは昔、おばあさんと一緒に花巻の温泉に行ったけど、その時花巻の駅から小さい電車に乗らなかったか?」と聞いてみた。 母は、少し考えてから「のったねえ」と答えて、笑った。 なんだ、こんな近くに、当時の体験者が居たんだと思った。  母が大沢温泉に行ったのは昭和16~17年ごろと思われる。だから、こんな格好はしていないではないかと思われるが、これでもやっと「小学生」や「和服姿の女性」のフィギュアを見つけたのだ。 なお、温泉への往路ではなく帰路を表現した。現実はいつも母は病気がちだったので、せめて模型の中では元気な姿にしておきたかったのだ。 さんけいのミニチュア―トを組んだ駅舎は、3月の地震の時に転落したので歪んでしまった。いずれは全面改築をとも考えているが、遠野にはこのまま持っていく。 遠野に持っていくモジュールの植林作業が進まない。また明日、である。

続きを読む

フィギュアを立てる

 遠野に持っていく猫屋線レイアウトに、フィギュアを立ててみた。このホーム上にパッケージの中のフィギュアを全部立てると密になってしまうので3体だけ立ててみた。足の裏にピンバイスで穴を開けて、針金を通し、ホームにも穴を開けて針金を通す。こうしてフィギュアを固定するのだ。 ホームはゴム系接着剤で固定したが、少しはみ出てしまった。

続きを読む

令和4年しらかけ集落グラウンドゴルフ大会

 令和4年度しらかけ集落グラウンドゴルフ大会は、6月19日(日)永井スポーツセンターで開催された。 朝から防災無線で「熱中症予防情報」が流れるような暑い日差しであったが、14名の参加者が汗を流した。 参加者からは「毎月定例的にグラウンドゴルフができないか」という声もあった。 白崖自治会で購入した「モルック」も集落の皆さんに披露した。また、皆さんに実際にモルックを投げてもらった。

続きを読む

2022原水爆禁止国民平和大行進~岩手から宮城へ~

2022年原水爆禁止国民平和大行進の岩手県行進は、6月18日最終日を迎えた。花泉町ではスタンディング宣伝をホーマック前で行った。 コロナ禍以前は、花泉町内も行進していたが、岩手県内の日程も短縮して行われることになり、花泉ではスタンディングで「日本政府に対して核兵器禁止条約への参加を求める」ことなどを訴えた。一関市の佐藤市長、勝浦議長からもメッセージが寄せられた。 「ロシアはウクライナから撤退せよ」という横断幕も掲げた。土曜日だけどスクールバスが通過した時、中学校の生徒が手を振ってくれた。スタンディング終了後は、宣伝カーで宮城県との県境に移動して宮城県への引き継ぎを行った。 行進旗や各団体の旗が岩手から宮城に引き継がれた。 栗原市議会議員の菅原勇喜さんからは、「満州事変の折に仙台の第2師団からも戦死者が出た。宮城県北からも戦死者が出てその中には若柳出身者もいた」という話を聞いた。 戦争で命を落とす人がなくなるようにと願わずにはいられなかった。

続きを読む

やみくもに店に行っても

 やみくもに店に行っても、良い結果にはならないというのはわかっていたが、泉のTamTamへ。 やはり、1/80とか1/87といった縮尺のストラクチャーは店頭に置いてあるものは少ない。 それでも、猫屋線シリーズの「桜土手駅」や「待合室B」を購入してきた。 とりあえず、桜土手駅を置いてみる。 家畜や人体も買ってきた。

続きを読む

山手民区でモルック

6月15日、山目山手民区にいきいき教室のレク指導に伺った。床がフローリングで、モルックを行うにはやりやすい場所である。  モルック競技は、モルックと呼ばれる棒(画像2番目)をスキットルというピンにぶつけて、倒れた本数やスキットルに書いてある数字によって点数を決めていく。  参加者の中に、なかなかモルックがスキットルにぶつからない人がいて「こんな面白くないものも持ってきて」とか「これをやって転倒防止に役立つのか」という方がいた。肩が痛いとかで投げられないのではなく、ちゃんと投げられるのだが、モルックには室内でも楽しめるようにゴムのカバーがついていて、このカバーのせいでモルックが不規則にバウンドしてしまう。  ラグビーボールが楕円形なのと同じで、時に不規則なバウンドをするから面白いともいえるのだが、今後山手民区に行く際は、モルックを持って行っていいものか考えてしまう。

続きを読む

神社の模型は男の子向け?

 神社の模型をネットで探してみた。画像はさんけいのミニチュアート。縮尺も1/87でちょうどいいサイズなのだが、残念なことに在庫切れで再入荷の見通しはないそうだ。なお、画像はネットから借りた。本来であれば私が組み立てたものをUPすればよいのだが、現在販売していないのだからやむを得ない。 ところで、この商品の説明の中に「男の子向け」との表示があるが、これって必要な情報だろうか?女の子でも神社の模型を作る人はいるような気がするが。模型メーカー自らが購買層の間口を狭めているのではないかと思う。

続きを読む

遠野への道

  7月2~3日は「鉄道フェスタin遠野」である。本来は今年2月に開催される予定だったのだが、新型コロナの感染拡大により開催が延期されていたものである。しかも、遠野市役所で開催予定だったものが、参議院選挙の期日前投票所に市役所が使用されるため、会場は駅前の「あすもあ遠野」になった。 期日も場所も大幅に変更になってしまったが、悪いことばかりではない。SL銀河の運転期間中に駅前で開催するのだから、それなりに多くの来場者がくるのではないかと思う。 今回は1階の入り口のところに展示させていただけるようなので、昨年花泉図書館に展示させていただいたものに、少しフィギュアをくわえようと思っている。 7月2日まではあと半月。7月1日は搬入日なので作業はできない。6月30日までに仕上げなければ・・・と思ったら、6月30日は「介護予防レクリエーション研修会」がある。こうしてみると、時間はあるようでないのである。 しかも、馬のフィギュアを見ていたら、やっぱり牛もほしくなってしまった。 また、家畜の買い付けに行かなくてはならない(笑)

続きを読む

6月KD乗車会

 2022年6月のKD乗車会は、12日午前9時より開催された。KD953及びKD951の2両編成で行った。朝からあいにくの雨模様であった。僅かな雨の合間に貨車を撮影した。この日はスタッフ最小限の人員で対応した。雨天でもあり、撮影する時間はあまりなかった。 第2土・日は、産直くりでんのカレーの日。画像のカツカレーは800円であった。

続きを読む

岩鉄2022定期総会

 岩手鉄道模型仲間の会の2022年度定期総会は6月11日(土)水沢グランドホテルにおいて開催された。 2021年度の事業報告、決算報告、2022年度活動計画、2022年度予算について承認された。 2022年度の活動計画は ・6月12日 ビッグバンフェスタ(水沢グランドホテル) ・7月2~3日 鉄道フェスタin遠野(あすもあ遠野) ・8月6~7日 メトロポリタン夏休みイベント(ホテルメトロポリタンNEW WING) ・9月17~18日 鉄道フェスタinZホール ・10月18日 三鉄まつり(宮古) ・11月19~20日 江刺広瀬地区センターまつり(有志による対応含む) むかし、古舘伊知郎さんがワールドプロレスリングのエンディングで「サマーファイトシリーズ」の日程を読み上げていたのを思い出してしまった(笑) 総会終了後は、ビッグバンフェスタの会場準備を行った。まずプラレール。 Nゲージの机設置 HOゲージの線路 ビッグバンフェスタは6月12日(日)11時から開催!ビッグバンポスター.pdf

続きを読む

舞川2区でモルック

 6月8日、舞川2区公民館でいきいき教室を行った。今回は「モルック」を行った。雨模様で出足はいま一つだった。 スキットルというピンを、定められた順番に並べた。モルックというピンを投げてスキットルを倒す。2本以上倒せば倒した本数が得点になる。1本だけの場合はピンに記載してある数字がそのまま点数になる。全体を2つに分けて試合を行った。モルックを握るときは、時節柄消毒してからということになった。最初ひとかたまりだったスキットルが、ゲームが進むにつれてばらけていく。1本だけ残ったスキットルを狙って高得点をあげることも可能になる。

続きを読む

東海鉄印帳の旅~エピローグ~

 今回集めた「鉄印」。明知線は季節感が感じられるアジサイ柄を選んだ。長良川鉄道は何とも人を喰ったようなデザインが気に入ってアユを選んだ。 天浜線のところが空いてしまった。樽見鉄道は、華やかな柄のものを選んだ。愛知環状鉄道は日付印で言った駅と日付けがわかるのが良い。 あらためて地図を見ると、伊勢から信楽に直行する手もあったように思う。なお、伊勢型紙というのは家具になど使用されているものだそうだ。 天浜線は取りこぼしてしまったが、楽しい旅であった。 とはいえ、全40社を収集し、鉄印マイスターになるかといえば、正直そこまでできるかわからない。関東で残っているのはいすみ鉄道、鹿島臨海鉄道、真岡鉄道の3社である。ここは来年3月の宇都宮LRTの開業に合わせていく予定だったが、最近になってLRTの開業は遅れるとの報道が出てきた。 今回使用した切符は、正式には「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」というものである。JRと競合関係にある名鉄、近鉄は乗れない。今回行ったところでは四日市あすなろう鉄道にも乗れない。発売額8,620円。名古屋からだと三島往復で元が取れる金額である。このきっぷの売り上げ配分がどのようになっているかわからないが、利用した鉄道各社で利用時に数を数えているようには見えないので、営業キロ数によって配分しているのだろうか?だとすれば、各鉄道会社の「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」による収入増は微々たるものなのではないか。(大井川鉄道など、参加していない会社もある)それから、今後残っているとこ…

続きを読む