アンテナを接続してみた。

 今日は、屋外にアンテナを設置してみました。 アマチュア無線をするために、室内から室外へ同軸ケーブルを配線してあったので、そのケーブルを活用できないかと考えたのです。 アンテナは無事設置しました。あとは、昔使っていた無線機に接続するだけです。 アマチュア無線機ですが、昔はこれでラジオも聞いていました。 東海ラジオのガッツナイターを聞いていたのですが、まだ福留がドラゴンズにいたころ、外野フライを落としてサヨナラ負けを聞いていて「こんな立派な機械で聞いても負けるときは負けるのだ」と思いました。 で、ほぼ10年ぶりぐらいにIC-706mk2に電源を入れたのですが、思うように音が出てきません。無線機が悪いのか、同軸ケーブルがどこかで断線しているのか、10年も放置していたのだからしょうがないのですが、かつての無線設備の活用はあきらめて 市から配布されたコミュニティFMの受信機を設置し 室内用アンテナを接続しました。 エフエムあすもを聞きながら作業をしたのですが、アナウンサーの方がサイボーグ009の主題歌を紹介するときに「だれがために」と言っていましたが、正しくは「誰がために」(たがために)だと思います。歌手もはっきりそう歌っていることですし・・・ 作業の中身は 模型を鉄道会社ごとのケースに収納しました。 これは、模型ではなくて、鉄道おもちゃです。でも、車輪を交換できないかと考えたのですが、台車が外れないようです。 カシオペアを1両だけ持っているのもなんだかなあと思うので、このまま廃車にします。  緊急事態…

続きを読む

通販の配達票

この3連休は風邪気味でした。だから、郵便物が料金不足で帰ってきたり、KATOオンラインショップのパスワードがうまく入力できなかったり、といったようなことがありました。  月曜日は仕事を休みたかったのですが研修があり、休めませんでした。前の日に炊いたご飯を香典返しの海苔で食べ、仕事に行きました。  この時点でご飯が炊飯器の中に残っていたのですが、それは頭の中からするりと抜けてしまいました。月曜の夕飯はいつも病院で食べています。火曜日の朝飯をコンビニで買って帰り、火曜の朝レンジで温めて出勤。火曜の夕飯は、定時に帰れなかったので(だからIATの岩手開発鉄道のニュースは見れなかった)外食して帰りました。  夕食後帰りに買い物をしながら、炊飯器にご飯があることを思い出しました。あしたはコメの飯を食べて出かけます。  さて、KATOオンラインショップで買おうとしたものは、べつのオンラインショップで注文しました。(結果として安くなった?)あと、わき役黒ちゃんからの荷物も、不在配達票がポストに入っていました。佐川なので、また一関の市街地からきてもらうのは申しわけない気がします。  できれば、ゆうパックかクロネコさんで送ってほしいものです。  でも、中日が日本一になった年に、優勝記念ジャンパーを買ったときは、子熊の名鉄運輸の営業所が北上にしかなく,私がかえりが遅い日がつづいたこともあり、優勝ジャンパーが北上と花泉を何往復もすることになりました。  でも、優勝したからこその忙しさ。優勝がないと…

続きを読む

嵐の中、通販が

次回作の小道具として、Bトレを購入しました。営団地下鉄7000系です。  通販サイトでは、残り1点との表示があったのですが、今同じサイトを見るとまた「残り1点」の表示があります。  こんなことなら、もう1点買って、4両編成にすればよかった。(実車のデビュー時は池袋~銀座一丁目で5両編成だったと思います。)  通販の表示はいかがなものかと思いますが、通販は本日の午後届きました。代金は昨日のお昼休みに振り込みました。早いものです。私は今日眼科に行くためにお休みで午後は自宅にいたので、グッドタイミングでした。  荷物は佐川が配達してくれましたが、我が家に荷物を送る方はゆうパックまたはクロネコで送ってほしいものです。この2社は花泉に配達拠点がありますが、佐川は一関インターの近くから配達に来ます。私は自宅にいないことが多いので、何回も歩かせるのは気の毒です。  でも、ドラゴンズが日本一になったときに記念ジャンパーを買ったときは、配達するこぐまの名鉄運輸が北上にしか営業所がなく、北上から何回かドライブすることになったのはなんか本当に申し訳なかったなあと思います。

続きを読む

楽天生命パークで交流戦

 仙台の楽天生命パークに交流戦を見に行ってきました。 現在の交流戦の形式では、ホーム開催の年とビジターの年があるので、ドラゴンズが仙台に来るのも1年おきとなるのですが、おととしは忙しくて観戦できなかったと思います。この前仙台で試合を見たときは、山本昌が投げていたような気がするのですが、いつのことか???  「ジェイアールエフタイヤストックセンター」の駐車場に1500円払って車をとめ、1000円払って外野席ビジターエリアに入りました。駐車場料金のほうが高いですね。  試合ですが、一言でいうと我慢比べのような試合でした。中日吉見と楽天岸の投げ合いは、見ごたえはあったのですが、それにしても1点も取れないのでは吉見が気の毒でした。この試合に関しては外国人打者が機能していたのは楽天のほうでした。それと、球場が寒く、こちらのほうも我慢大会みたいでした。  ビールの売り子さんが時折回ってくるのですが、寒いのと、中日のほうに盛り上がるシーンがあまりないのでビールがあまり売れているようには見えませんでした。太ももが出たコスチュームで重いビア樽(のような入れ物)を背負って球場のスタントを上下する売り子さん。こちらのほうも我慢が必要な仕事です。  結局0―4で中日がまけてしまいました。残念ですが、見ごたえはあったと思います。  さてこの日は花泉の老松小学校、金沢小学校など修学旅行の皆さんが多数訪れていました。洋野町からも修学旅行生が来ていたので、楽天の銀次の出番がなかったのは残念でした。中日の阿部(一関…

続きを読む

続・carpentersの控え投手

 ちょっと前に父親がやっていた野球チームのことについて書きました。その時私は「阪急ブレーブスみたいなユニホームでカッコいいとは思えなかった」と書いたのですが、影響を受けたのは昭和50年の広島カープ初優勝ではないかと思います。    みんな仕事でやっているのだから、軽々しく批判は書けないのですが、世の中というのは元請けから下請けに、下請けから孫請けにしわ寄せがいくようにできていて、孫請けのしわ寄せが元請けに行って目を白黒させたという話を聞いたことはありません。そういった孫請けの最先端に私の父親もいたわけで、夜裸電球の下で仕事をしたり、時には現場に泊まったりしていたわけです。(うちの父親はフツーの職人でしたが、今日の税務署の区分では自営業者になるはずです)  そんな時に、万年最下位だったカープが優勝して長嶋ジャイアンツが最下位に沈んだわけです。  グラウンドで、同じルールで、試合をやれば、親会社の連中にだって一泡吹かせられるかもしれない・・・・とそんなふうにかんがえた職人がいた・・・かどうかわかりませんが、カープの優勝というのは広島に縁もゆかりもない人にもインパクトを与えたと思うのです。 自分たちも、野球をやってみようという気持ちに火をつけた・・・。  父親の背番号は16番だったので、チームには10数人の選手がいたと思うのですが、実際には自営業者の集まりなので試合の日に9人集めるのも大変だったのではないでしょうか。  パラリンピックが終わると、ペナントレースが始まります。楽しみ…

続きを読む

さらば闘将

コンビニで日刊スポ―ツ星野仙一追悼特集号が販売されていたので買いました。  正直、現役時代のことは、あまり記憶にありません。  近藤監督の「特攻回転」時代、「ああ、まだ現役なんだ」と思ったくらいです。  その後、NHKのサンデースポーツスペシャルのキャスターに就任。このとき、テコンドーの選手がゲストに出てきて、星野さんはテコンドーの選手を番組の中で殴ろうとして、逆に殴られたことがありました。その時は面白いなあと思ってみていました。  そのあと、中日の監督に就任。星野さんがグラウンドに飛び出すと「何が起きるのかな」とワクワクしてみていました。巨人をねじ伏せる戦いが好きでした。  中日の監督時代に「星野仙一国政出馬説」が流れましたが、本人「毎試合何万人という観客が球場に足を運んで応援してくれる。野球の監督ほど素晴らしい仕事はない」といい「政治家が野球監督より上なのか?」と言っていました。自分の仕事に誇りを持っている男の言葉です。(余談ですが、電車の運転手をやっていたのに参議院議員になった方にお会いしたことがありますが、どうして私がなれなかった電車の運転手にせっかくなったのに、政治家なんぞになるかなあ、と思ったものです。)  阪神の監督になったときは正直がっかりしました。でも、阪神の監督を引き受けて、初めて星野さんは「全国区」になったのだと思います。中日の監督を辞めて、有力な球団OBとなっても、「名古屋のお殿様」です。  人生のある時期「星野のようなリーダーになれればいいなあ」と思っていま…

続きを読む

野球する人々

野球場のあるモジュールを作っているところです。 ストラクチャー関係がひと段落したので、今度はフィギュアをたてようと思い、半年ぐらい前に購入しておいたトミーテックの野球する人々(1)(2)を出してみました。 12体のフィギュアが入っており、うち1体は審判。グローブなどを持っているのが9体、何も持っていないのが1体、バットを構えているようなのが1体で、色違いで(1)(2)となっています。 パッケージから広げる前に気が付いたのですが、これでは試合の状況は再現できません。 というのは、サッカーであれば11人×2チームの選手が、一度にグラウンドにいます。 ですが、野球の場合は攻撃と守備に分かれています。試合の一場面を再現するのに、守備をしている選手は片方のチーム9名で十分なのです。 攻撃をしている側は、ベンチに居るのですが、その人たちは攻撃中はグローブは外しているはずです。 審判も、主審が2人発生してしまいました。塁審がいません。草野球では主審が一人で試合を進行することもありますから、主審だけを立てればいいのですが、でも、塁審もぜひ必要だという人もいると思います。 もし、トミーテックで野球をする人々を再生産するのであれば、今度は色違いの(1)(2)とするのではなく、 「野球の守備に就く人」「野球の攻撃側の人」という2種類にしていただければと思います。守備側のセットは、 守備に就いているプレーヤー9人と監督1人、それに主審と塁審1人ずつのセット。 攻撃側は、打者1人、ネクストバッ…

続きを読む

万事きゅうす

 我が家は初盆を迎えるので、宮城県の親類が来ることになりました。  たまった新聞紙を処分しようと紙ひもで縛っていったのですが、時々処分していたはずなのに、前回の都議選の記事の載った新聞が出てきました。  こんなことになるのは、新聞を購読しているからだ、廃棄物を減らすには新聞購読を止めることだと、ほとんど言いがかりのような発想が生まれたのですが、とりあえず8月は紙の新聞を読んでいます。なお、岩瀬の日本新記録などは、わざわざスポーツ新聞を買って読んだりしています。毎日の新聞より、不要不急の活字メディアや雑誌の購入が紙ごみを増やしているのかもしれません。  そういえば、某模型雑誌も、この機会にだいぶ処分しました。  ところが、せっかく紙ひもで束ねた資源ゴミですが、廃品回収が雨のために13日間も延びてしまい、その間玄関が古新聞で埋まってしまうという展開になりました。  新聞紙さえなければ・・・と思う日々がやっとのことで終わり、部屋の中を片付けて、親戚が来るのを待ちました。  日曜日は暑かったので、冷たいものがいいだろうとペットボトルのお茶を買い、お菓子も買いました。  ところが、今日は朝から雨が降って、暖かい飲み物でもいい天気に思えたので、急きょ暖かいお茶を準備しようと思いました。  お茶の葉はお葬式のお返しがいっぱいありますし、お茶碗もあるのですが、急須が見つかりません。  考えてみると、母親が施設に入ってから、急須でお茶を入れて飲むということがなくなっていたのでした。  槇原敬…

続きを読む

監督の本

部屋を片付けていたら、こんな本が出てきました。 楽天の元監督、星野さんの本と、もと中日監督、落合さんの本えす。 落合さんの本には、帯に「勝利を引き寄せる66の言葉」と入っていますが、星野さんの本も「人をつかむ20の法則」から始まって、「○○の法則」が各章にあり、合計で「77の法則」となっています。 今後、楽天の無田さんが本を出したら「99の公式」なんていうサブタイトルが付くのではないかと思ってしまいました。  発掘したばかりで、全部を読み返したわけではないのですが、とっつきやすいのは星野さんの本。落合さんの本は読むほど深いものが見えてくるのではないか、そんな感じです。  情報公開については、落合さんは「情報管理こそ監督の仕事」と述べているのに対し、星野さんは「ちゃんと情報公開をするのが広報の仕事」と書いています。その星野さんも「親会社系列のタクシーの中でのおしゃべりは気をつける」と情報管理の重要性は触れています。  今後読み直して、また参考になるところがあったら、取り入れたいと思います。(何に?)

続きを読む

本日の出土品

 今日は仕事がおわったあと、ホーマックに行ってピンバイスを買おうと思ったのですが、よく探せば部屋の中から出てくるのではないかと思い、買い物はやめにしました。    自室をガサゴソとしてみるとピンバイスはないものの、津川洋行の道路標識や、小学生のフィギュア、トラックなどが出てきました。こうなってくると、もはや探しものというより発掘作業です。  津川洋行の道路標識など、前回は1本だけ使ったのですから、きちんと残りを保管しておかなくてはならなかったのです。これからは道具は道具箱に、部品は種類によって分けて保管しておくことにします。手始めに、フイギュアはまとめてタッパーに監禁、いや収納しました。  ほかにも、グリーンマックスの街路灯も見つかったので、これは使えるなあと思ったのですが、立てるためにはピンバイスで下穴を開ける必要があり、やっぱりピンバイスは買ってこなくてはならないという結論に達しました。  ピンバイスを買ってきて、制作中のモジュールを完成させることにします。 あと鉄道グッズも、タオルやハンカチなどは、なるべく使って応援することにします。絵葉書も、なるべく使うようにします。コレクションとして死蔵するより、使うことでローカル線を応援しようと思うのです。 いま、ドラゴンズが勝ちました。巨人が負けると4位浮上ですが・・・。

続きを読む

カープの優勝に思う

昭和50年 広島東洋カープが初優勝した年。 父親がアサヒ芸能の別冊「赤ヘル燃ゆ!」という本を買って来ました。 父親は別にカープファンではなかったのですが、それだけ広島の快進撃が社会的な話題だったということでしょう。 その本で、広島というチームが、原爆の惨禍から立ち上がった広島という町と 歩みを共にしてきたことを知りました。 もっとも、そこは「アサヒ芸能」なので「夜の八丁堀」といった、小学5年生には難解な記事もありました【笑】 広島というチームは正式には「広島東洋カープ」が正式名称。 略して表示するときは「広島」。マツダは前に出ようとはしません。奥ゆかしいです。 他のチームは 「福岡ソフトバンクホークス」→「ソフトバンク」 「北海道日本ハムファイターズ」→「日本ハム」 「東北楽天ゴールデンイーグルス」→「楽天」 と、企業名だけの表示になってしまいます。 ベイスターズにいたっては 横浜ベイスターズだったのが、DeNAが経営に加わって 横浜DeNAベイスターズとなったのですが、略して表示する場合は「DeNA」と、都市名を追い出してしまいました。 企業にも事情はあると思いますが、でも、ちょっと残念ですね。 わたしが小学生のころ 日本で1番大きい都市は東京、2番目は大阪、3番目は名古屋。 そのころの順位は、巨人、阪神、中日という順位が多かったように思います。 いま、名古屋も大阪も、横浜に人口を抜かれてしまいました。 野球はどうでしょう…

続きを読む

谷繁監督の休養

リオオリンピックで日本中が盛り上がっている中での、谷繁監督の休養報道です。 親会社が新聞社だけあって、なるべく目立たないように、フロントの責任を問われないようにと オリンピックの期間中の発表となったのでしょう。姑息です こんな球団ではいくら監督の首をすげ替えても 成績は良くならないのではないかと思います。

続きを読む

昌が投げる。

最近のドラゴンズはすっかり弱くなって、テレビを見る気にはなりません。 でも、明日はぜひテレビを見たいと思います。 山本昌が投げます。 予告先発です。 ベイスターズの高橋尚成は、引退試合に予告先発し、打者一人に投げてマウンドを降りましたが そんなことをしては、CSを争っている広島にも阪神にも失礼です。 投げる以上は、5回を投げて、勝ち投手になってほしいものです。 完投とは言いませんが、責任回数の5回を投げ切れば、だれも文句は言わないでしょう。 できれば、受けるキャッチャーは谷繁に出てほしいです。 昌の勝利を全力でサポートしてほしいです。 そもそも、谷繁が監督を兼任するのには私は反対でした。 OBもフロントにも人材がいないので選手の中から監督を指名した。しかも、言ってみれば外様の谷繁を監督にするなんて。 もちろん引き受けた以上は、監督としてチームが低迷した責任を問われるのは仕方のないこと。 谷繁が辞めるべきなのは監督の職であって、選手谷繁はチームを離れても現役を続けるべきだと思うのです。 さあ、明日は山本昌の最後の雄姿を見届けましょう!

続きを読む

今日はここまで

トミックスの高架駅の上にミニホームを載せたら少し削っただけでうまく収まりました。 本当は、対向式ホームを置こうと思っていたのですがそのためには高架駅が2つほしいことに気が付いていませんでした。カタログを見ればわかることなのにね。 明日は休日出勤なので、モジュール制作はお休み。 お近くの方は、「花と泉の公園」に来てみてください。 おもっちと一緒にいます。 ところで、衛星放送でドラゴンズの試合を見ていました。 巨人に快勝したのはいいのですが、朝倉の引退登板がありました。 和田も小笠原も引退とのことで、来年はだれが野球をするのだろう? iPhoneから送信

続きを読む

体力が

土曜日は晴れて、野球観戦にはもってこいでしたが、夕方7時までに萩の家に帰ってくる自信がなく、観戦を見あわせました。  日曜日は夜JARLグリーンクラブの総会が一関市の学習交流館であったのですが、疲れていけませんでした。  もっと体力があればいいのに。

続きを読む

土曜日は雨だろうか

土曜日の天気予報は、半分雨、半分曇りです。 土曜日には、コボスタで中日―楽天戦があります。 ライトスタンドのチケットを買おうとして楽天イーグルスのサイトを見たら、もう売り切れの表示でした。 ライトスタンド以外の席では、周りに必ず楽天ファンがいるので、落ち着いて応援できません。 土曜日は、夕方、花泉の「萩の家」 で青年団OBの懇親会があり、午後7時までにはかえって来なくてはなりません。試合開始は午後2時なので、午後5時にコボスタを出発しなければならず、試合終了まで見るのは難しそうです。 本当は、塩釜まで東北線で行き、塩釜で仙石東北ラインの乗り換えで高城町、高城町から仙石線で宮城野原というルートでコボスタに行こうと思ったのですが、午後2時の試合開始にちょうど良い仙石東北ラインがありません。 仙石東北ラインに初乗りを果たした日も、午後2時から一関で用事があり、強行スケジュールで石巻から仙台まで回ってきました。ちょっと自分でも無理だったかなぁと思います。 しかし、中日の試合が仙台であるのはこの交流戦だけです。金曜日は病院の日でいけませんし、日曜日は別の用事があります。来年の交流戦はナゴヤドームでの試合なので、来年は中日は仙台に来ないのです。 交流戦自体も、いつまで続くかと思いますし・・・。 土曜日、コボスタに行くかどうか悩ましいところです。 まあ、明日のこともわからないのですから、土曜日のことも土曜日に考えましょう。 iPhone…

続きを読む

雨の降る夜

花泉のカンブンで、大幅割引の弁当を買って夕食でした。 雨が降っています。今日は暖かくなるとの天気予報でしたが、はずれでした。寒いです。 仙台放送(FNN系列)では楽天の試合をやっていました。同じFNNのめんこいテレビではバラエティでした。 どっちを見るかといえば楽天の試合でしょうか。最近のバラエティはつまらなくなったのか、それとも見るほうの感受性が鈍ったのか。 私が見たい中日はすでにサヨナラ勝ちを収めていました 広島では飛行機事故。自動車事故より確率は低いという話もありますが、事故になれば大変です。 安全運航をお願いしたいものです。 今日は本当に雑談ですね・・・。

続きを読む

うれしいこと

帰宅途中で夕食でした。花泉食堂のテレビをBS-TBSに合わせると、中日ー巨人戦。折よく福田のホームランの場面をやっていました。 これで巨人に3連勝。ここのところリストラぐらいしか話題がなかったドラゴンズにも春がやってきたという感じです。 観客の入りは今一つのようですが それから自宅につくと県税センターから自動車税の課税免除申請の案内が届いていました。さっそく明日郵送しようと思って、はたと気づいたのですが、 今度の職場は県税センターのある建物に間借りしているので、郵送しなくても、窓口に昼休みにでもおいて来れば用が足ります。 82円得をしました(笑)

続きを読む

トヤマの休日

 西町の喫茶ツタヤから富山駅に戻り、いったん北口に行って富山ライトレールを眺め、北口からあいの風とやま鉄道で高岡に向かうことにしました。新幹線開業に沸いていた南口とは対照的に、北口は大きな変化がなく、あいの風とやま鉄道の係員が乗車券の買い方を指導していたくらいでした。  売店が閉店してしまったホームから2両編成の普通電車に乗って高岡に到着。  高岡は、新規開業ではないのですが、一昨年来たときは駅前広場が工事中でした。今回は駅の真下に乗り入れたのを、職場に届くエレベーターメンテの会社の広報誌で見ていたので、ぜひ再訪を果たしたいと思っていたのです。    万葉線の高岡駅は、立派な待合室ができており、ドラえもんの銅像(?)が鎮座していました。高岡は、ドラえもんの作者、藤子・F・不二雄さんの出身地だそうです。    やってきた電車もドラえもんの電車でした。坂下町で下車。高岡は以前来たときに、時間があればゆっくりと歩いてみたい街だなあと思っていました。それで、日本3大大仏の一つである、高岡大仏に行きました。 奈良の大仏は修学旅行で行っただけだし、鎌倉の大仏は行ったことがないので評価するのは僭越ではあると思うのですが、境内が狭いのですぐ大仏についてしまいました。これが、日本3大大仏というのはいかがなものか。 相撲で言えば、横綱、大関のあとの関脇小結をとばして前頭中位ぐらいの印象です。  とはいうものの参拝をして、また万葉線へ。    万葉線は単線区間があり、ところどころにこうした電車…

続きを読む

命の重さ

もと中日ドラゴンズの大豊さんや、柔道の斎藤さんとか、わたしと同年代の方が亡くなりました。 大豊さんは、骨髄移植を受けて快方に向かっていると思っていたので本当に残念です。 白血病という病気も決して珍しいものではないと感じます。 それにしても最近の中日ドラゴンズは、OBの訃報でしかスポーツ新聞の一面にならないのでしょうか。情けないです。奮起を期待します。 イスラム国に誘拐された日本人のこと。 最初聞いたときは「危ないところに行かなければいいのに」と思ったのですが、ジャーナリストの方は戦争の被災者に寄り添う心優しい方のようです。 どうか無事に帰ってくるようにと祈るばかりです。 iPhoneから送信

続きを読む

600ボルトの旅完結編(その3)

リニア鉄道館では、身障者手帳を提示したら入館料半額になったのですが、ナゴヤドームでは何の特典もありませんでした。財布と相談して、パノラマAの一塁側を購入しました。 1塁側といっても、実際の席はバックネット裏のてっぺんのほう。全体を見渡せるいい席でした。 試合のほうは、森野選手の4安打をはじめ打線が機能し、最初から最後まで安心してみていることができました。 それから、和田選手がパノラマ席まで届くファウルフライを打ったのですが、私の後ろの席の少年が素手でこれをキャッチし、周囲の観客から盛んに拍手を受けていました。 ナゴヤドームで大声で「燃えよドラゴンズ」を歌えてよかったです。  最後は岩瀬投手がしめて快勝でした。 ところで、トムさんのブログによれば、この日ネット上でのドラゴンズ党の皆さんが集団感染、いや観戦していたそうで・・・。わかっていれば仲間に加えていただいたのですが、また、次の機会にしましょう。 試合終了後は再び600ボルトの旅.名城線を時計回りで進み、金山で下車。名鉄インに泊まりました。 食欲はなかったのですが、空腹に薬だけ飲むと体に悪いと思い、コンビニでソーメンを買ってきて食べました。 あけて6月8日(日)の朝食です。ホテルの無料のものです。 いよいよ最終日です。

続きを読む

青と赤の対戦(楽天ー中日)

コボスタ宮城のすぐ近くにJRバスの車庫があります。 プロ野球開催時は、高速バスがコボスタ宮城まで延長運転され、観戦者の便が図られます。 5月24日、午前中映画を見た後、午後から楽天ー中日戦をコボスタ宮城で観戦しました。 今回は直前まで予定が決まらなかったので、前日にセブンイレブンでチケットを購入した際は、もうフィールドシートしか残っていませんでした。 フィールドシートから見た試合前のキャッチボール。平田選手と野本選手。 試合開始先立ってのメンバー紹介で ライトスタンド後方の大型ビジョンには、ドラゴンズの選手も画像入りで紹介されました。以前はなかったように思います。  ドアラも駆けつけてくれました。  試合のほうですが、ヒットは楽天のほうが多く、なかなかリードしている実感がありませんでした。終盤、谷繁兼任監督が2塁打を放ち、楽天を突き放して、ようやく勝てそうな感じがしました。  ヒットが続けて出た中日と、つながりにかけた楽天。その差で勝てたように思います。 あと、7回表の「燃えよドラゴンズ」の合唱の際、ライトスタンドの中日ファンから「がんばろう東北」の横断幕が掲げられました。満員の楽天ファンにも伝わったと思います。

続きを読む

病院で衛星放送。プロ野球開幕!

 病院のテレビで衛星放送が見られるようになりました。  今日は、楽天―西武の試合をNHK-BS1で見ました。  これからは、中日ドラゴンズの試合も病院で見ることができます。  ただ、今日は開幕戦で中日は残念なことに負けてしまいました。  明日は頑張ってほしいものです。

続きを読む

新聞

本日のスポーツ報知の記事。 私などは、まだ、井端が巨人のユニホームを着ることに違和感があるのですが、この記事を読むと、巨人に望まれて入団したというのが、よく伝わってきます。移籍したのは残念ですが、この上は新天地でも活躍することを願っています。 さて、我が家では地元の新聞を購読しているのですが、最近は新聞を読むのを続けようか考えてしまいます。 理由ですが (1)地元紙の主なニュースは、出勤途上のコミュニティFMで「○○日日ニュース」として読み上げてくれるので自分で目を通す必要がないこと。 (2)行政の情報提供による記事は、仕事柄新聞に載る前に知っていることが多いこと。(ただし、過去には情報が職場に流れる以前に新聞発表となってしまい「なんてこった」と思ったことがありましたが・・・) (3)以前は欠かせなかった「ラジオ・テレビ欄」も、リモコンのボタンで番組表が呼び出せるようになったのであまり見なくなったこと といった点があげられます。 読み終わった、もしくは忙しくて読まないでしまった新聞を資源ごみの日に出すのも手間がかかります。廃品回収は年に1度しか来ません。新聞をとることに意義があるのかかんがえてしまうのです。 3月からフレッツ光がくることになり、そのほうの使用料も負担することになります。新聞どうしようかなと考えております。  ところで、新聞協会では、新聞購読料に対する消費税率の軽減を求めているそうですが、ちょっと情けないような気がします。  消費税率を上げて…

続きを読む

おやすみでした

今日は仕事はお休みでした。天気予報では、日曜日はだんだん天気が悪くなるとの予報なので、今日は模型の塗装をやろうと決めていました。    でも、朝起きて、朝食に焼きそばを食べて、気功整体の予約を入れたら「9時に来てください」とのお言葉。後ろ髪を惹かれる思いで整体に行きました。ここのところ腹の調子が悪く、整体の先生は「薬の飲みすぎですよ。」というのですが、でも内科と眼科と、それぞれ理由があって薬を処方されているので、飲まないわけには行きません。これでも精神科の薬を減らしてよいことになったので少しは改善されるといいのですが。  それからホーマックに行って、コメリにもよって、模型で使う筆や接着剤を買いました。一旦うちに戻って木材に色を塗ったあと、こんどは産直はないずみに行って炊き込みご飯などを買い、お昼は施設だ母親と一緒に食べました。  午後、やっと模型本体に手をつけました。線路沿いに舗道を布設するので、線路のカーブに沿ってプラスチックのパーツを切り出すのですが、あまり上手に切れません。私は中学校の3年生のとき、スズキムツコ先生から美術の成績で「1」を頂くという、大変めずらしい経歴の持ち主なので、うまくできないのはやむを得ないのですが、でも、どうしてそういう人間が模型などを趣味にしてしまったのかなあとちょっと考えてしまいました。まあ、好きと言うことと才能のありかは全く別だということなのでしょう。  そのうちに部品を押さえている左の手が痙攣してきました。この間仕事で木を切ってから左手が痙攣を…

続きを読む

谷繁新監督!

谷繁捕手には監督を行う力量は十分にあると思いますし、期待もしています。(^O^) 一方、OB会の親玉である高木氏を監督に据えて、結果が残せないとなると今度は選手を監督にするというのでは、フロントは無責任と言えると思います。

続きを読む

楽天イーグルスが優勝するみたいです。

モヤモヤさまーずのような書き出しになってしまいましたが・・・ 昨日、透析を受けながら、病院の技師さんとの会話 「楽天、早く優勝しないですかね」 私「マジックが3だから、もう決まったようなものでしょう」 技師「ところで、楽天が優勝したら、なにが安くなるのかな?」 てなわけで、楽天が優勝するのは、もはや秒読みといった段階です。 震災のあった年に、嶋選手が「見せましょう、野球の底力!」といってから、3年目です。 少し時間がかかったような気もしますが、これも「がんばれば、時間はかかっても、頂点に立てるのだ」というメッセージと思えば、腹もたちません。星野監督の胴上げを早く見たいです。 星野監督といえば「鉄拳制裁」といった、暴力的なイメージがあるのも事実です。でも、僭越ながら、少しだけ監督の弁護をさせてください。 星野監督は、父親の顔を知らずに育ちました。監督がお母さんのおなかの中にいる時に、病気で亡くなったそうです。 私の想像でものをいっては監督に失礼とは思うのですが、監督は自分が大人になって、「父親というのは時には心を鬼にしても子を厳しくしつけなければならない」と思ったのではないでしょうか。 それは考え方としては正しいのですが、自分が父親というものを間近で見ていないので、加減というのがわからなかったのではないかと思うのです。 私事で恐縮ですが、私の父親も、怒ったときは恐い人でした。 でも、小学生のころ、ある日父親がポツリと言ったのは 「オレはお前をたたくこと…

続きを読む

谷繁、てっぺんまであと一つ

外出先から家に帰ると、BS-TBSでDeNAー中日戦を放送していました。 ちょうど谷繁が代打で出てくるところでした。 谷繁は今日の出場で2832試合の出場となり、王貞治さんを抜いて歴代単独2位となりました。ちなみに1位は野村克也さんの3017試合です。 残念ながら単独2位を勝利で祝うことは出来ませんでしたが谷繁選手には頂点を目指してほしいものです。

続きを読む

山井大介ノーヒットノーラン!

昨夜はどうしても外せない用事があり、病院に無理を言って透析を土曜日にしてもらいました。 用事を済ませて車に乗ると、ラジオでDeNAー中日戦を中継していました。場面は9回表。アナウンサーは中日の攻撃の合間に山井のピッチングの様子を伝えています。 9回裏、DeNAは代打にラミレスを送って来ました。嫌な感じがしたのですが、ラミレスの打球は藤井のグローブに収まりました。 続く打者は2ゴロに倒れ、代打の内村が登場。 あとからニュースで画面を見ると、もう少しで危ないところでしたが、ピッチャーゴロに打ち取り試合終了! 山井大介、ノーヒットノーラン達成しました(*^_^*) 思えば2007年の日本シリーズ、パーフェクトを続けていた山井は、岩瀬にマウンドを譲りました。 勝つためには最良の選択とは言え、山井にはもう一度チャンスが巡って来ればいいなあと思っていました。 ラジオとは言え、歴史的瞬間を聞くことが出来たことを嬉しく思いました。 山井投手本当におめでとうございます。

続きを読む

投げる伝説、山本昌!

6月23日の中日-巨人戦で、中日の山本昌投手が勝利投手となり、47歳10ヶ月での勝利投手というセリーグ新記録を樹立しました 今日の山本昌のピッチングは、点をとっては巨人に点を取り返されるという苦しい内容で、一時は4-2と巨人にリードを許したのですが、本日は珍しく打線の援護があり、終わってみれば9-5で中日が巨人を下しました。中日は連勝、巨人は連敗です。ここのところ、私が仙台で見た試合でもそうだったのですが、山本昌には打線の援護がなかったので、やっと粘りのピッチングが報われたのだなあと思いました。  打線の援護という点では、平田の2ホームランが効いています。高木監督の采配をみていて、いつもどうして平田を使わないのかと疑問に思っていたのです。特に、平田を代走に使ったりしては、彼のバッティングの才能を奪ってどうするのか、不思議で不思議でなりませんでした。  これで高木監督も目が覚めるでしょう 山本昌投手については、これで終わりということではなく、これからも最高齢記録をどんどん塗り替えて欲しいと思います。あと、日本シリーズでも勝って欲しいです。

続きを読む