週末パスで(上毛と)わ鐵

RIMG0430.JPG
 ベルズイン前橋でビュフェスタイルの朝食を食べた。6:30からという案内だったが6:30にはすでに朝食会場が開いていて、3人ぐらいがすでに会場に入っていた。
 ご飯やカレーもあったので、そっちにしておけばよかったと思う。
 中央前橋の駅まで歩いて移動。町中には「にんにく亭」といった面白そうな飲食店もあった。今度来るときは寄ってみたいと思ったが、今度があるかどうかはわからない。
RIMG0431.JPG
 中央前橋の駅に着くと、乗る予定であった前橋~中央前橋間のシャトルバスが止まっていた。想像以上に大きな駅舎に入ると、すぐ発車しますよと駅員さんが教えてくれた。細かいお金がないというと、下車駅で精算すれば良いと言われたのでそのまま乗り込む。もっと駅構内を見学したいと思ったのであるが。
RIMG0434.JPG
 地元企業がスポンサーとなった水族館電車。天井にシャチが泳いでいて、子供たちが喜びそうだ。
RIMG0435.JPG
 赤城で上毛電鉄を下車。赤城は東武鉄道も乗り入れている大きな駅だ。ここからわたらせ渓谷鉄道の大間々駅を目指して歩くことにした。
RIMG0438.JPG
 画像の左端に立っているのが大間々駅への標識。大間々駅までは1.2kmとの掲示もあった。交番の脇を抜けてまっすぐな道路を歩く。
RIMG0440.JPG
 わたらせ渓谷鉄道の大間々駅に到着。駅の窓口で鉄印と桐生までの乗車券を購入。鉄印は複数種類が用意してあったので、地元高校生とのコラボした鉄印を購入した。紙質は薄かった。
RIMG0442.JPG
 くりでんにそっくりなディーゼルカーに乗り込む。ほどなく出発した。渡良瀬川の鉄橋を渡るあたりから、いつのまにか両毛線の線路上を走っていた。桐生駅の1番線に到着した。
RIMG0443.JPG
 桐生からは両毛線に乗った。車内放送で、車掌の肉声で英語放送をしていた。だんだんには全国の鉄道でスタンダードになっていくのだろうか。
RIMG0444.JPG
 栃木では、東武日光行きの普通列車が待機していた。これにのっても良かったのだが、特急がやってきた。急ぎはしない旅であるが特急に乗った。ガラガラの車内で特急料金を払い、とちおとめのアイスを食べた。
RIMG0446.JPG
 特急スペーシアで下今市に着いた。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント