不要不急といえば、、、

IMG_4042.JPG  2日間で800名を動員した、遠野での鉄道フェスタから1週間が過ぎました。持病を持つ身としては、「これは私にとって不要不急の行事ではないか?」とぎりぎりまで参加を迷いました。でも、結局参加したのは「この機会を逃すと、当分岩鉄の行事に参加できないのではないか?」と思ったからです。幸いにも、その後体調に変化なく過ごすことができています。岩鉄では4月に総会を予定していて「コロナが収まっていれば懇親会を行う」予定なのですが、コロナの終息は期待薄です。総会だけでも開催できればいいなあと思います。
 さて、東京の小池知事などは「不要不急の外出は控えて」といっています。それはその通りなのですが、私などは東京オリンピックなどは不要不急の行事の最たるものだと思っています。
 7月までに、世界中の国々に安全なワクチンが平等にいきわたるとは思えないのです。競技する人にとっても観戦する方にとっても危険なオリンピックになってしまいます。
 また、アスリートの皆さんにとっても、参加する選手の地域に偏りがあっては、世界一を決める大会とは言えず、参加する魅力が低くなってしまうのではないでしょうか。そもそもオリンピックが世界一を決めるものでなくなりつつあることは、サッカーのワールドカップを見ても理解いただけると思います。オリンピック開催の旗を降ろさないことによって国民の間に「オリンピックも開催できるようなので、コロナなんて大した問題ではない」などという誤解が生まれてしまってはいけないのです。
 政治家は「今年のオリンピックはあきらめて、みんなでコロナに立ち向かおう」といえばいいのですが、でも「やめる」とは言いだしたくないのでしょうね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント