ポインターの配属

 盛岡のカワマタさんから、ポインターをいただいたので、早速「狙われた街」に配置しました。
画像
 Nゲージサイズのポインターが販売されていたというのは知らなかったのですが、私の「なんちゃってポインター」よりはるかにいいです。こうなると、やっぱりウルトラ警備隊のフィギュアもほしいところです。トミーテックで再販してくれないでしょうか。
画像

 テレビでのウルトラセブン「狙われた街」では、向ケ丘遊園駅でロケを行ったそうなのですが、そんなものを作ると路面モジュール2枚分の面積が必要になります。(信号長さんの制作実例があります)せめて、小田急のBトレを置いてみました。なお、私は子供のころ向ケ丘遊園にいったことがあるのですが、覚えているのはモノレールに乗ったことだけです。模型ではKATOのホームとトミックスのホームを使用しましたが、高さが異なるので、跨線橋のトミックス側のほうにプラバンで下駄をはかせています。
画像
 
 夕焼けの絵は、ネット上の版権フリーの画像から印刷しました。モジュール上空を飛んでいるのは、テレビではウルトラホーク1号だったのですが、デカールの貼り付けがうまくいかなかったのでウルトラホーク3号を飛ばしています。設定上の全長は19.5mなのですが、模型の全長は約8Cmなので、やや小さいです。

 ウルトラセブンの「狙われた街」は、宇宙人が街角の自販機のタバコに、人間を狂暴化させる物質を混入するというお話でした。しかしながら、宇宙人の手を借りなくても、人間社会には大麻、覚せい剤、危険ドラッグなどのあやしい薬物が蔓延しています。
 薬物汚染から人類を守るためには、人類自らが立ち上がらなくてはなりません。
 

 

この記事へのコメント

トキ80000
2019年05月06日 20:57
こんばんは。
スケールが違いますが(1/350だったかな?)、
“UH-1”(自衛隊のヘリでは無い方の…)も有りますが…
“遠景”で使いますか?
ソレデハ。
吉田電車
2019年05月07日 12:43
トキ80000さんこんにちは。スケールのほかに、ウルトラホーク1号を載せると、展示台にたわみが生じるので、今のままにしておきます

この記事へのトラックバック