黄金龍の海めし

画像

 7月22日は仙台~八戸間直通のリアス・シーライナーに乗ってきました。およそ10時間をかけて、三陸沿岸400kmを走りぬく列車は、昼間走る日本の普通列車では日本一の走行距離を走るのですが、年々JRと三陸鉄道の調整が難しくなり、今夏はとうとう2往復のみの運転となってしまいました。
 いろいろ困難な事情はあるかと思いますが、今後とも運転を続けていってほしいものです。
 さて、気仙沼駅では、今回のリアスシーライナーの運転にあわせ

  気仙沼港町弁当黄金龍の海めし

 が発売されていました。
 お品書きは
 ・メカジキのハモニカ煮(背鰭下骨付きトロ身)
 ・ふかひれシュウマイ
 ・シャーク竜田揚げ
 ・海鮮炊き込みご飯
 ・ハマナスだんごほか
 というものです。

 
画像


 ふかひれシュウマイでは、確かにふかひれがのっていて「ああこれがふかひれなのだ」と思いました。また、なんといってもメカジキのハモニカ煮です。ゼラチン質はコラーゲンと、女性が泣いて喜ぶような注意書きも書いてあります。初めて食べましたが、とろっとしておいしかったです。
 パッケージも凝っています。黄金の龍をあしらったデザインに、「黄金龍の話」が印刷してあります。

 「守護神として崇められる「龍」への信心が、港町気仙沼の人々の暮らしの中に息ぶく証なのである・・。」

 中日ファンである私は、ここまで読んで

 大船渡線には「ドラゴンレール」という愛称があったことを思い出しました。

 この黄金龍の海めしをドラゴンズに差し入れすれば、力を得てたちまち連勝!逆転優勝間違いなしなのではないでしょうか。

 こころある中日ファンの方、どなたか1軍選手、コーチ、スタッフのみなさんの分をまとめてお買い上げいただけないでしょうか。1個1,200円ですが・・・・。

(ホームページ本館もご覧ください)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック