600ボルトの男

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥州インターの謎

<<   作成日時 : 2018/05/08 20:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日の岩手県立博物館での運転会
画像
のあと、岩鉄メンバーは撤収作業のため水沢まで南下しました。
 新しくできた奥州スマートインターを使ったところ、岩手県立胆沢病院の脇を通って、宝島模型にすぐに到着することができました。
 まるで、岩鉄のためにスマートインターができたようなものであります。
 私などは、せっぱ詰まって模型の部品
画像
(あくまでイメージです)を買いに行ってから在庫がないと、そのまま高速道を通って泉のTamTamに直行してしまいそうで、怖いです。
 もっとも、奥州インターの設置で、一番メリットがありそうなのは、県立胆沢病院から緊急搬送を要する患者を高速道路で県央部に運ぶことができることです。現に岩手医大が移転する矢巾にもスマートインターができました。
 決して、モデラーが模型店巡りをするためにスマートインターが設置されたのではないのです。

 さて、水沢インターが、旧水沢市の北のはずれにあるのは、緯度観測所が水沢にあって、影響を避けるために中心部から遠ざけたのだと記憶しています。今度の奥州インターは、観測業務に影響はないのでしょうか。どなたかご存知の方がいればご教示ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥州インターの謎 600ボルトの男/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる