600ボルトの男

アクセスカウンタ

zoom RSS がんばれKenji

<<   作成日時 : 2017/07/30 20:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 Kenjiに会ったのはしばらくぶりでした。前回乗ったときは、塗装が緑色だったので、もう何年も乗っていませんでした。
 
画像

 テーブルを倒すと、このように弁当を置くことができます。
画像

 このように車内は2人掛けシートとなっています。それはいいのですが、このシートのひじ掛けにガムテープが貼ってあります。灰皿を使用禁止にしたためだと推察しますが、ちょっとこれはいただけません。車両整備がいきととどいていない印象をうけてしまいます。車内には使用していない自動販売機もそのままになっていました。これらの点は、車両が陳腐化しているように見えてしまうのではないでしょうか。
 先日は、婚活列車に使用され、猊鼻渓まで入線しました。婚活でめでたくゴールインするかどうかは別として、今後もイベント列車として利用してくれる可能性のある方々に「JRの車両は古い。何かあるときはやっぱりバスにしよう。」と思われては大きな損失です。
 別に、私が婚活列車の応募年齢を超えてしまっているからこんなことをいうのではありません。(笑)
 団体用に使える列車にはジパング
画像
もありますが、ジパングは非電化区間に入線することができません。
 何も、シートを総取り換えしなくてもいいと思うのです。灰皿を撤去した後、穴を樹脂の板でふさぐ、あるいは県産間伐材を難燃加工したうえで張り付けるといいた措置でいいと思います。今後も使い続けるのであれば、ぜひ手を加えてほしいものです。
 私が、DMH17Hエンジンを聞きながら、酎ハイを呑みつつ、昭和を偲ぶのであれば、今のままでもいいと思います。でも、これからも多くの人々に使っていただくのであれば、ぜひガムテープはやめてほしいと思います。
 車齢が高いだけに先行きが気になりますが、まだまだ頑張ってほしいものです。
画像

 ところで、婚活列車についてですが、鉄道ファンがカメラをもって追いかけるのは、いかがなものでしょうか。
 普通の人が、レストランなどでお見合いをする際に、遠くのほうから、望遠レンズで写真を撮る人がいたら、パパラッチみたいなものだと思います。
 婚活列車と言えども、参加する人の中には重大な決意をして参加する人もいると思うのです。なるべく、そっとしておくのが、人情ではないかと思います。
 別に、私が婚活列車の応募年齢を超えてしまっているからこんなことをいうのではありません。(くどい)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
がんばれKenji 600ボルトの男/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる