600ボルトの男

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017盛岡車両センターまつり

<<   作成日時 : 2017/07/27 19:24   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2017年7月27日、盛岡車両センターまつりが開催されました。
会場に入ると、ポケモントレインやキハ141系気動車(SL銀河の車両)、Kenji,ジパング、IGR7000系電車が展示されていました。Kenjiは休憩スペースとして、またIGR7000系はお絵描きコーナーとして社内への立ち入りは自由でした。いっぽう、ジパングとポケモントレインは子供と保護者のみ、整理券の配布を受けた人だけが入ることができました。
Kenjiもジパングも、足回りは昭和40年代の車両なので、末永く活躍してほしいものです。
画像

SL銀河用のC58型蒸気機関車は、子どもたちとの記念撮影を行っていました。時折汽笛を鳴らすと、歓声が上がっていました。やっぱり、石炭の香りはいいものです。
画像

一方、屋内ではNゲージ鉄道模型の運転が行われていました。SL銀河やカシオペアなどの在来線の列車や、はやぶさ、などの新幹線が走っていました。子供たちが夢中になって見入っていました。
画像

秋田新幹線「こまち」です。乗用電動模型も庫内での運転でした。
一方、私のお目当ては
画像

スハニ50。いまは救援車としてJRに籍を残しています。私はこの車両が営業に供していたところを見たことがないのですが、それもそのはずで、もともとは名古屋で改造されたと説明書きにありました。いずれにしても、JR線上に残り少なくなった客車で貴重です。同じく現在は救援車となっているワム80000とともに、DE10と編成を組んでいました。
画像

写真展示のコーナーでは
画像

写真もありましたが、それよりも膨大なサボに目が行きました。あと、乗務員向けの解説本が展示されていました。マーカーとか、書き込みとか、勉強したあとが偲ばれる本でした。
画像

プラレールも迫力がありました。
このほかに場内では駅弁や、矢巾町の「カレー焼きそば」、タルトタタンの屋台などの飲食物の販売がありました。お土産の鉄道グッズも売れていました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017盛岡車両センターまつり 600ボルトの男/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる