600ボルトの男

アクセスカウンタ

zoom RSS 利用客に背を向けて

<<   作成日時 : 2006/03/18 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

今日はIGRの新駅開業。「いわてホリデーパス」を使い駆け足で回ってきました。盛岡発9:46発の花輪線大館行きに乗ると「本日車両故障のため3両のところを2両で運転しています。」とのアナウンス。「ありゃー初日からか」と乗客から失笑が漏れますが、故障であればやむを得ません。
 9:58に巣子到着。キハ58の一番前のドアからおりると、関係者が大勢待ち構える中に降りてしまいました。県知事の出迎えで列車から降りるなんてことはそうそうできる体験ではありません。
 狭いホームの上でのイベントです。すでにいっぱいなので跨線橋の上にあがりました。跨線橋の上も人が大勢で揺れます。以前の神戸の花火大会の事故が頭をよぎります。
 のろしの合図でキハ58+キハ52の編成が出発しました。「もう少し立派な電車にすればよかったのに」という声が聞こえました。(この点についてもやむをえないと思います。)
 さて、1番線(下り)ホーム上にあいさつをする台があり、その上で社長があいさつをはじめました。社長の向きは青森方向を向いています。社長の正面には報道各社のカメラが並んでいます。その奥には巣子保育園の子どもたちが楽器を準備して待機しています。
 一般の観客はといえば、下りホームの盛岡寄り(下りホームの中ほどには自衛隊の音楽隊がいた)や、上りホーム(フェンスがあり窓の部分はあまりない)、そして私のように跨線橋の上に陣取るといった按配です。
 社長も、県知事も、滝沢村長も、カメラに向かってしゃべっています。一般の観客には背中を向けています。
 限られた駅のスペースでセレモニーをやるのですから、誰にも失礼がないように実施するのはとても難しいことですし、たいていのことは「お目出度い席に免じて許す」べきことだと思います。
 でも、実際に駅に来られたお客様に背中を向けるのはいかがなものでしょうか。
 私のような鉄道ファンもいますが、このセレモニーに集まったのは、駅周辺の住民ではないかと思います。そういう人たちに、今後も駅を利用してもらわなくてはならないのです。また駅を利用しようという気持ちにさせるという点では、社長はマスコミより利用者に向かってあいさつするべきだったと思います。
 セレモニーの終盤、巣子保育園の児童がマーチングバンドの演奏(宇宙戦艦ヤマト)をはじめました。もっと見やすい場所がないかと2番ホームに回りましたが、窓の部分はすでに先客がいて、かろうじてホーム上屋部分とホーム露天部分のフエンスの境の部分から撮影しました。ふと気がつくと、多くの園児の父兄と思われる方が、フエンス下部のわずかな隙間から園児の様子を腹ばいになって見ています。魚市場に並ぶマグロのような光景です。この人たちはIGRに親しみをもってはくれないだろうと思うと、なんだか悲しくなりました。

 この日、巣子駅前では滝沢村長に対する公開質問状のコピーを配っている人がいました。村が正しいのかこの人が正しいのか分かりませんが、駅前の整備が終わっていないこともあわせ、未解決の問題があります。これは「行政側の問題」ではありますが、行政がどうあるかにかかわらず、IGRという会社にはお客様第一の姿勢をとってほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 新駅開業は地域の皆さんに積極的に利用していただきたいところですが、一方、岩手県交通の路線バスにも影響が出てきそうです。特に巣子は、公共交通機関というと路線バスしかなかったところに、新駅開業ということでIGRに乗客がもっていかれるという懸念があるようです。
 どちらを利用するかは住民の判断となりますが、共存共栄であってほしいものです。
オシ25901
2006/03/19 09:18
オシ25901さんこんにちは。
公共交通機関同士の客の奪い合いではなく、マイカー利用者を公共交通にシフトさせてこそ、新駅の開業は意義があるものと思います。
鉄道会社やバス会社の経営安定はもちろん、渋滞緩和や地球温暖化防止に役立ってほしいものです。
吉田電車
2006/03/19 15:05
IGRいわて銀河鉄道様より、「上りホームで式典を辛い体勢で
ご覧になっていたお客さま、式典を楽しみにされ
ご不便をおかけしたお客さまに対し、大変失礼を
いたしました。申し訳ございませんでした。」というメールを頂きました。
今後のIGRいわて銀河鉄道の発展に期待したいと思います。
吉田電車
2006/03/23 06:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
利用客に背を向けて 600ボルトの男/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる